海外進出事例 〜重光産業

海外進出で成功している企業の例を今後はちょくちょく取り上げていこうと思います。今回は味千ラーメンを世界で手がける『重光産業』。

本社は熊本、従業員も数十名(国内)とそれほど大きな規模ではない企業ですが、「味千ラーメン」をフランチャイズ方式で世界10カ国、241店舗まで広げている。海外事業の中心となっているのが、香港にある企業。事業発展、節税などを考えて、本社の熊本ではなく香港を中心にしたのでしょうね。そして2007年、香港市場に上場。米Business Week誌の「アジアで最も成長する企業」の第1位に選ばれました。

成功の決め手となってのは、やはり現地採用で現地の資本、人材を以って事業を展開していったということ。日本ブランドで日本のラーメンを世界に輸出している、という点ではもちろん変わりないのですが、やはり現地のビジネス感覚に合わせ、現地のニーズに答えていくためには、現地で始まり現地で終わらなければいけないということですね。

2006年時点ではそれでも海外の売上比率が20%くらいだったそう。今はきっとかなり大きくなってることでしょうね。


海外進出&口座開設はこちら
    ↓↓↓↓↓

shinshutsu.jpg

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

無料メルマガ登録

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

会社概要

河合のPodcast